★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 声優の田中真弓さんが8月18日、東京都内で行われた尾田栄一郎さんの人気マンガが原作のアニメ「ONE PIECE(ワンピース)」の劇場版最新作「ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)」の大ヒット御礼舞台あいさつに登場。9日に公開され、17日までの9日間の興行収入が30億5000万円を突破したことが明らかになった。公開9日間での興収30億円突破は、2000年以降の東映配給作品としては最速で、田中さんは「すごいですね!」と大喜びだった。

 舞台あいさつには、バギー役の千葉繁さん、ボア・ハンコック役の三石琴乃さん、大塚監督も出席した。

 「ONE PIECE」は、手足などがゴムのように伸びる麦わら帽子の青年・ルフィが、海賊王を目指して仲間と共に大海原を冒険する姿を描いたマンガ。1997年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載がスタートし、1999年からテレビアニメが放送されている。ハリウッドで、実写ドラマ化されることも話題になっている。

 劇場版は、アニメ放送20周年を記念して制作される初のオールスター作品。「海賊の、海賊による、海賊のための世界一の祭典 海賊万博」を舞台に、麦わらの一味、“最悪の世代”のキッド、ベッジ、ホーキンス、ボニー、バルトロメオ、キャベンディッシュらがお宝争奪戦を繰り広げる……というストーリー。お笑いコンビ「南海キャンディーズの」山里亮太さんが海賊万博の司会者ドナルド・モデラートの声を担当している。

おすすめの記事