★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 歌手で実業家の八反安未果さんが8月22日、IHIステージアラウンド東京(東京都江東区)で初日を迎えたブロードウェー・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」のレッドカーペットイベントに来場した。前身頃とウエスト部分に複数のスリットが入った黒のロングドレス姿で、すらりとした腕と美デコルテを披露。スリット部分から胸元を大胆にちら見せしていた。

 ドレスはマキシ丈で、ボディーラインがはっきりと分かるタイトなデザイン。ぶら下がるタイプのイヤリングとカラフルな刺しゅうが施されたクラッチバッグで華やかさをプラスして、ヌードカラーのリップと赤のシャドー、タイトなヘアで妖艶な雰囲気を漂わせていた。

 「ウエスト・サイド・ストーリー」はブロードウェーでの初演から62年、世界中に愛され続けている名作。今回は、360度回転する客席を使った劇場での世界初公演となる。同会場で10月27日まで上演される。

おすすめの記事