★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の土屋太鳳さんが8月29日、ジュエリー業界が選ぶ「第7回ウーマン オブ ザ イヤー」に選出され、東京都内で行われた授賞式に出席。エメラルド68.23カラット、ダイヤモンド60.03カラットをあしらった約5億円のネックレスを身に着けた土屋さんは「夢みたいというのはこういう気持ちなんだな。光栄すぎて言葉が出ないですね」と感激していた。

 また「20歳になってから誕生日や節目の日などでジュエリーと出合う機会が少しずつ多くなっている」と話し、「飾るものというよりは守ってくれるもの。相棒であり、お守りのような存在ですね。常に話しかけたり磨いたり、満月の光にかざしたり、毎日がジュエリーとのすてきな思い出になるようにしています」と語った。

 「ウーマン オブ ザ イヤー」は、ジュエリー業界の国際展示会「ジャパンジュエリーフェア2019」を主催するUBMジャパンと日本ジュエリー協会が、ジュエリーの輝きのように「最も美しく生きている女性」をコンセプトに、文化・芸能・スポーツ界から選出。過去には米倉涼子さん、永作博美さん、石原さとみさん、上戸彩さん、木村文乃さん、松雪泰子さんが受賞した。

おすすめの記事