亡き両親に代わって育ててくれた祖母の入院を機に東京へ出てくることになった澪(松本穂香)。都会の空気に馴染めないでいたが、「目の前のできることから、ひとつずつ」という祖母の言葉をきっかけに、居候先の銭湯を手伝うようになる。昔ながらの商店街の人たちとの交流も生まれ都会の暮らしの中に喜びを見出していく。

作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024095

公式サイト:http://phantom-film.com/watashi_hikari/

(C) 2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema

劇場公開日:2019年11月15日

おすすめの記事