★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 ダンス・ボーカルユニット「PrizmaX」のメンバーで俳優の森崎ウィンさんが主演を務める連続ドラマ「本気のしるし」(メ~テレ)を、東京の映画スクリーンで上映するためのクラウドファンディングが8月4日、スタートした。クラウドファンディングのサイト「MOTION GALLERY」で、9月30日午後11時59分まで受け付ける。スタートにあたって、森崎さんらのコメントが公開された。

 ドラマは、「ビッグコミックスペリオール」(小学館)に連載された星里もちるさんの同名マンガが原作。映画「歓待」「淵に立つ」などで知られる深田晃司監督が、初めて撮る連続ドラマで、映画畑出身のスタッフが多く携わっており、映画演出を駆使して制作されるという。土村芳さん、宇野祥平さん、石橋けいさん、福永朱梨さん、忍成修吾さん、北村有起哉さんらも出演。メ~テレ制作で、現時点で地上波では愛知、岐阜、三重の東海3県でしか放送が決定していない。10月から毎週月曜深夜0時59分放送。

 スクリーン上映では、5.1サラウンドミックスの音響で、本編未公開カットとオフショット映像を加え、監督の解説付きで上映する。支援者へのリターンとして、上映イベントへの参加、原作本全巻、キャストのサイン入り脚本などを用意する。

 上映イベントは10月5日、11月16日、12月14日の3回に分けて、東京・月島の「ブロードメディア試写室」で開催される予定。

おすすめの記事