ウィル・スミスが今年2度目の来日を果たし、映画『ジェミニマン』ジャパンプレミアにアン・リー監督、製作のジェリー・ブラッカイマーと登場。
この日は、日本語吹き替え版キャストの菅野美穂、江原正士、山寺宏一も登場。ウィル・スミスは、江原正士と山寺宏一の吹き替えに興味津々の様子だった。

〜見どころ〜
『スーサイド・スクワッド』『アラジン』などのウィル・スミス主演によるSFアクション。若いころの自身のクローンに命を狙われる暗殺者が、陰謀に巻き込まれる。メガホンを取るのは『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』などのアン・リー。『10 クローバーフィールド・レーン』などのメアリー・エリザベス・ウィンステッド、『クローサー』などのクライヴ・オーウェンらが共演。

〜あらすじ〜
腕利きのスナイパーとして、その名をとどろかせるヘンリー(ウィル・スミス)は、政府からのミッションに臨むが、正体不明の人物から襲撃を受ける。自分の動きや考えを見越しているだけでなく、バイクを使った武術を繰り出す襲撃者にヘンリーは苦戦を強いられる。やがてヘンリーは襲撃者を追い詰め、襲撃者の正体が若いころの自身のクローンだと知る。

劇場公開日:2019年10月25日
映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/
公式サイト:http://geminiman.jp/
(C) 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

#GeminiMan #WillSmith #ウィルスミス

おすすめの記事