★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんが9月28日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2019 AUTUMN/WINTER」に出演し、ランウエーを歩いた。

 白石さんは、ファッションブランド「Samantha Vega(サマンサベガ)」のステージで、肩見せデザインのニットワンピースを着こなし、ヘルシーに美肌を見せていた。バックルが付いた黒いシューズを合わせた、クールかつシンプルな着こなし。リボンと大きなビジューが付いたピンクのミニバッグが、コーディネートに華を添えていた。バッグに頬を寄せる仕草とキュートな笑顔を見せて、観客から歓声を浴びていた。

 ガールズアワードは2010年5月から毎年2回開催され、今回が20回目。シークレットゲストとしてローラさんがショーのトップバッターを務めたほか、波瑠さん、吉岡里帆さん、吉沢亮さん、中川大志さん、山田孝之さん、木下優樹菜さん、モデルのMattさんもゲストで登場した。ほかに「乃木坂46」「欅坂46」「日向坂46」、ジャニーズJr.の6人組グループ「美 少年(びしょうねん)」らによるライブパフォーマンスも行われ、約3万3400人が来場した。

おすすめの記事