★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 モデルで女優の新木優子さんが10月5日、西日本総合展示場新館(福岡県北九州市)で開催された、大型ファッションイベント「takagi presents TGC KITAKYUSHU 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(TGC 北九州 2019)」に出演。自身が出演する10月17日スタートの連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)のスペシャルステージに、「元彼命」と書かれたピンクの特攻服を着て登場した。

 特攻服の中は「MKM(モトカレマニア)」のロゴが入ったネービーのトップス、白いテーパードパンツというコーディネートで、北九州市立高等学校の生徒30人とオタ芸を披露し、会場を沸かせた。またドラマの魅力や撮影秘話などを笑顔で語り、投げキスで観客を喜ばせた。

 ドラマは、瀧波ユカリさんの同名マンガが原作。ユリカ(新木さん)は、交際していたマコチ(高良健吾さん)と破局。その後、ユリカは“クズ男”2人と付き合ったことが原因で、“モトカレ”との幸せな日々を思い出して、妄想の日々を過ごしていた。しかし再就職した会社でマコチと再会を果たし……というラブコメディー。

 イベントには、桐谷美玲さんがモデルのトップバッターとして出演。ほかに中条あやみさん、新川優愛さん、大政絢さんらがランウエーを歩いた。また、アイドルグループ「日向坂46」らのライブが行われたほか、北九州市と東筑紫短期大学(同市小倉北区)とのコラボステージ、 久留米絣(くるめがすり)や、博多織などの伝統芸品をテーマにしたファッションステージなど、同市開催ならではの催しも行われた。同イベントが開催されるのは5回目で、約1万2800人が来場した。

おすすめの記事