★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 アメコミやハリウッド映画などポップカルチャーの祭典「東京コミコン2019」が11月22日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開幕し、オープニングセレモニーが行われた。セレモニーは、同イベントの広報部長を務めるフリーアナウンサーの宇垣美里さんがMCとして登場した。

 セレモニーには、アンバサダーを務める俳優の浅野忠信さんや、来日ゲストのジュード・ロウさん、ルパート・グリントさん、クリス・ヘムズワースさん、ダニエル・ローガンさん、イアン・サマーホルダーさん、ザッカリー・リーヴァイさんという豪華来日セレブゲストが登場した。

 セレモニー後の会見で宇垣さんは、来日ゲストと同じステージに立った感想を「ジュード・ロウさんは、セクシーがあふれ出ていて、声も深くて。『テレビで見たことある!』『映画で見たことある!』という方ばかりでした」とコメント。また、好きなキャラクターを聞かれると、「キャプテンマーベルが好きです。何度も立ち上がる不屈の精神に、何度も助けられました」と語った。

 「コミコン」は、米サンディエゴで毎年7月上旬に開催されているアメコミやゲーム、ハリウッド映画などポップカルチャーの祭典で、現在ではフランス、イギリス、台湾など世界各地でも開催されている。「東京コミコン」は、アメコミ界の巨匠の故・スタン・リーさんやアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックさんのプロデュースの「シリコンバレーコミコン」と提携して、2016年に初めて開催され、今回は4回目。11月24日まで。

おすすめの記事