★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 人気ゲーム「龍が如く」シリーズの最新作「龍が如く7 光と闇の行方」(セガゲームス)の完成披露会が11月13日、東京都内で行われた。

 完成披露会には安田顕さん、中井貴一さん、新主人公の春日一番役の声優の中谷一博さん、シリーズ総合監督の名越稔洋さんも出席。「PlayStation4『龍が如く最新作』助演女優オーディション」でグランプリを獲得した鎌滝えりさん、審査員特別賞の沢すみれさんと柳いろはさんも出席した。

 「龍が如く」は、累計1200万本以上が出荷されているセガゲームスの人気アクションゲーム。架空の歓楽街を舞台に人間ドラマを描いた人気作で、映画化、舞台化もされている。最新作では、新主人公・春日一番が登場。横浜・伊勢佐木異人町に舞台を変え、春日が巨悪を打ち砕く熱いドラマを体験できる。

 完成披露会では、4人組グループ「湘南乃風」が音楽プロデューサーの中田ヤスタカさんとタッグを組んで主題歌「一番歌」を担当することも明かされた。PS4で価格はパッケージ版、ダウンロード版共に8390円(税抜き)。2020年1月16日に発売。

おすすめの記事