★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの映画最新作「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」の舞台あいさつ付き応援上映イベントが12月26日、東京都内で行われ、「仮面ライダーゼロワン」に出演する高橋文哉さん、「仮面ライダージオウ」に出演した奥野壮さんが登場した。奥野さんと共に座席に座って応援上映に参加した高橋さんは、山本耕史さん演じる或人の父・其雄が映し出され、観客から「お父さん!」とコールが飛ぶのを聞き、自身も「僕のお父さ~ん!」と或人になりきって応援し、場内を沸かせていた。 

 また、或人のゼロワン変身シーンでは、エフェクトのバッタに対する「可愛い」という声に、「可愛いの? 俺は?」と驚いた高橋さん。さらにソウゴと或人の共演シーンで、「ソウゴ可愛い」という大きな声に、奥野さんは「知ってるよ~(笑い)。ありがとう」とちゃめっ気たっぷりに返していた。

 応援上映体験を終えた高橋さんは、「あっという間。楽しい! あと5時間くらいやっていたい」と興奮気味にコメント。奥野さんも、「可愛いとかカッコいいとか、いっぱい褒めてもらえたので満足。みんなでいっぱい叫びましょう!」と応援上映の魅力にすっかりはまった様子だった。

 今作は、冬の仮面ライダー映画シリーズの新作で、キャッチコピーは「ジオウ。終幕の日。」「ゼロワン、誕生の日。」「決して、交わってはならない」。タイムジャッカーのフィーニス(生駒里奈さん)の歴史改変により、12年前に起きた爆発事故「デイブレイク」以降、ヒューマギアが人間が支配する世界を舞台に、「仮面ライダーゼロワン」の主人公・或人(高橋さん)は、父でヒューマギアの其雄(山本耕史さん)と出会い、ゼロワン誕生の秘密に迫っていく……というストーリー。

おすすめの記事