俳優の中村倫也が、ファッションメディア「ELLE (エル)」が独自の視点で選出する「エル シネマアワード 2019」で、今年目覚ましい活躍をした男性に贈られる「エル メン賞」を受賞。
中村は「今年は手ごたえを感じた一年でした」と感慨深げに振り返り、「印象的な作品が多く、今後の財産になるような仕事をさせていただいた一年でした」と喜びを口にした。
イベントには、「エル ベストディレクター賞」の蜷川実花監督、「エル ガール ライジングスター賞」の佐久間由衣、「エル ベストアクトレス賞」の門脇麦も登壇した。

「エル シネマアワード 2019」受賞作品・受賞者は以下の通り

「エル ベストディレクター賞」
蜷川実花監督

「エル ガール ライジングスター賞」
佐久間由衣

「エル メン賞」
中村倫也

「エル ベストアクトレス賞」
門脇麦

「エル シネマアワード トップ10」
1位『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
2位『女王陛下のお気に入り』
3位『マリッジ・ストーリー』
4位『ジョーカー』
5位『マックイーン:モードの反逆児』
6位『グリーンブック』
7位『COLD WAR あの歌、2つの心』
8位『イエスタデイ』
9位『ボーダー 二つの世界』
10位『バーニング 劇場版』

#中村倫也 #佐久間由衣 #蜷川実花

おすすめの記事