1人の人間の内側で、曜日ごとに入れ替わって暮らす7人の“僕”を描くオリジナルストーリー。7人のうち最も地味でつまらない通称“火曜日”の視点で描かれる。ドラマ「凪のお暇」や映画『屍人荘の殺人』などの中村倫也が主演を務め、本作が長編監督デビューとなる新鋭・吉野耕平とタッグを組む。
(C)2020『水曜日が消えた』製作委員会

おすすめの記事