主題歌はUVERworld 坂口健太郎×永野芽郁 映画「仮面病棟」本予告が公開

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の坂口健太郎さんが主演を務め、女優の永野芽郁さんが出演する映画「仮面病棟」(木村ひさし監督、2020年3月6日公開)の予告編が12月20日、公開された。

 映像は、ある日病院がピエロの仮面をつけた凶悪犯に占拠されるシーンからスタート。監禁されたのは、一夜限りの当直医の速水(坂口さん)と凶悪犯に撃たれけがをした女子大生の瞳。鉄格子で閉ざされ危険な密室と化した病院から脱出を試みる2人だが、「入院記録のない患者」「通報しない病院スタッフ」「あるはずのない病室」という病院の不可解な異変に次々と遭遇する……という内容。

 映画は、知念実希人さんの同名小説(実業之日本社)が原作。同作が映画化されるのは初めて。ピエロ面の凶悪犯が、身元不明の入院患者64人と職員らを鉄格子で閉ざされた元精神科病院に監禁する。事件当日、1日限りのアルバイトをしていた当直医の速水は、犯人から、自らが撃った女子大生の瞳(永野さん)を治療するよう要求される。速水は命を救った瞳と病院から脱出を試みるが……というストーリー。

おすすめの記事