★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 新幹線がロボットに変形するテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の劇場版「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」(池添隆博監督、12月27日公開)の完成披露上映会が12月15日、東京都内で行われ、主人公・速杉ハヤト役の佐倉綾音さんが登場した。佐倉さんは「リアルにシンカリオンを見ているお子さんを見るのは、キックオフイベント以来」といい、「愛されっぷりが実感できてうれしい。子供たちの笑顔を見たときにこれで正解だったんだ、と。感無量です」と思いを語った。

 イベントには、劇場版に登場する少年ホクト役の釘宮理恵さん、オハネフ役の吉田鋼太郎さん、主題歌を担当する男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)、池添監督が登壇。「ボイメン」は劇場版主題歌の「ガッタンゴットン GO!」とテレビシリーズ主題歌の「進化理論」を生パフォーマンスし、佐倉さんは「すごかったです! 初めて生でパフォーマンスを見ました」と興奮気味に感想を語っていた。

 「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーのコンテンツ。アニメは、新幹線変形ロボ・シンカリオンが日本の未来を守るため、戦う姿を描いている。テレビアニメが2018年1月~2019年6月に放送された。

おすすめの記事