★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

####
 女優の広瀬すずさんと、松島幸太朗選手らラグビー選手6人が出演する富士フイルムのCM「お正月を写そう 2020 ラグビー七福神・音チェキ」編が12月26日、公開された。広瀬さんとラグビー選手6人が「ラグビー七福神」に変身する。

 CMは、広瀬さんの家に松島選手らラグビー選手が訪問。ラグビーのスクラムを組んだかと思うと、いきなり七福神に変身した選手たちが、ラグビーボールの代わりにラインアウトで鯛を捕まえたり、鏡餅の上にみかんを持ってトライするなどパフォーマンスを披露。最後は弁財天に扮(ふん)した広瀬さんも加わり、「ラグビー七福神」が完成。写真に音声を入れた“音チェキプリント”を商店街で配り歩く……という内容。

 松島選手(大黒天)のほか、流大選手(恵比寿)、レメキ・ロマノ・ラヴァ選手(毘沙門天)、具智元選手(布袋)、トンプソン ルーク選手(寿老人)、ジェームス・ムーア選手(福禄寿)が出演。CMの後半には、具選手が女性に「笑わない男でしょ?」と話しかけられ、「それ僕じゃないです」と否定する場面もある。

 広瀬さんは、選手たちとの共演について「皆さん大きいなあというのが率直な感想です。一緒に撮影できてうれしかったですし、今までとまた違った空気感があって楽しい現場でした」と感想を語っている。

おすすめの記事