★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の桜田ひよりさん(17)が12月19日、東京都内で行われた映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」(山田洋次監督、12月27日公開)のプレミア試写会で行われた舞台あいさつに登場。ネービーや水色の配色が爽やかなシャツワンピースで品良く脚を見せた、大人っぽい着こなしだった。

 ワンピースは、レギュラーカラーや白いボタン、水色の前立てがスタイリッシュな印象。足元に合わせたベルベット調のパンプスが、コーディネートにマッチしていた。キラキラと輝くフープイヤリングで華やかさをプラスし、すっきりと束ねたポニーテールが、桜田さんのナチュラルな魅力を引き立てていた。

 舞台あいさつには、後藤久美子さん、倍賞千恵子さん、吉岡秀隆さん、前田吟さん、池脇千鶴さん、夏木マリさん、山田洋次監督らも登場した。

 「男はつらいよ」は、渥美清さんが演じる「フーテンの寅」こと車寅次郎が主人公の人情喜劇で、1969年8月の第1作の公開から2019年で50周年を迎えた。今作は1997年公開の「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別編」以来、22年ぶりの新作で、これまでの作品を織り交ぜて製作された。

 今作の物語は諏訪満男(吉岡さん)の妻の七回忌の法要から始まる。小説家になった満男がサイン会を行っていると、その列に初恋の人でかつて結婚を約束した及川泉(後藤さん)の姿があり、ぼうぜんとなる……という展開。桜田さんは、満男の中学三年生の娘・ユリを演じている。

おすすめの記事