神谷明が映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』もっこり応援上映にサプライズ登場!実写化したフィリップ・ラショーや作品を支えているファンに感謝をのべた。神谷は作品の大ファンであるアレクサンダーから、自分の声で日本語を覚えたことを伝えられると「ホント!?」と驚きつつ、嬉しそうな様子だった。

〜見どころ〜
北条司のコミックを『世界の果てまでヒャッハー!』などのフィリップ・ラショー監督がフランスで実写映画化。誰でもとりこにする香水をめぐる争奪戦を、アクションとユーモアを交えて映す。「シティーハンター」のファンだという監督が脚本・主演もこなし、ヒロインを『最高の花婿』などのエロディ・フォンタンが演じる。日本では山寺宏一、沢城みゆきらの吹替版で公開。

〜あらすじ〜
“シティーハンター”ことリョウ(フィリップ・ラショー)は、相棒のカオリ(エロディ・フォンタン)とボディーガードや探偵などの仕事をしていた。ある日、掲示板に“ XYZ”宛のメッセージが書き込まれ、依頼人の父が開発したどんな相手も魅了する“キューピッドの香水”を守るという仕事を依頼される。

作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024473
公式サイト:http://cityhunter-themovie.com/
(C) AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS (C) Axel Films Production

#神谷明 #シティーハンター

おすすめの記事