★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の藤原竜也さんが12月16日、東京都内で行われた福本伸行さんの人気マンガ「カイジ」シリーズが原作の実写映画「カイジ ファイナルゲーム」(佐藤東弥監督、2020年1月10日公開)のプレミアム試写会に出席した。

 「カイジ」は、自堕落な青年カイジが友人の保証人となって多額の借金を背負い、命懸けのギャンブルに挑戦する物語。映画は本作で最終章となり、福本さんが脚本に携わってオリジナルストーリーを考案。原作にはない全く新しい四つのオリジナルゲーム「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」が登場する。

 藤原さんは、新しいゲームは「『ざわ…ざわ…』ですよ、ざわざわしっぱなし」と話し、「これはできないだろうというゲームがある。撮影では福士(蒼汰)君と1日、ずっとじゃんけんしかしていない。(吉田)鋼太郎さんはなぜか量(はか)りに乗っているので注目してほしい」とアピールした。

 イベントには福士蒼汰さん、関水渚さん、吉田鋼太郎さん、佐藤監督、原作者の福本さんも登壇した。

おすすめの記事