★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 秋元康さんとソニー・ミュージックレコーズ、アニプレックスが展開するデジタル声優アイドルプロジェクト「22/7(ナナブンノニジュウニ)」のテレビアニメの先行上映会が1月4日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催された。「22/7」は2016年12月に誕生し、約3年の時を経て、1月11日からテレビアニメが放送されることになった。藤間桜役の天城サリーさんは「3年、皆さんにお待ちいただき……。ありがとうございます!」とファンに感謝し、アニメの見どころを「キャラクターの成長が注目ポイントです」と語った。

 佐藤麗華役の帆風千春さんは「アフレコで涙した回もあります」と明かし、「最後まで彼女たちの成長を見届けていただければ」と話した。上映会には、滝川みう役の西條和さん、戸田ジュン役の海乃るりさん、丸山あかね役の白沢かなえさん、立川絢香役の宮瀬玲奈さん、斎藤ニコル役の河瀬詩さんも登壇した。

 「22/7」は「けいおん!」の堀口悠紀子さん、アニメ「変態王子と笑わない猫。」などのカントクさんといったクリエーターがキャラクターをデザイン。キャラクターを演じる声優アイドルを募るオーディションが開催され、約1万人の応募の中から選ばれた滝川みう役の西條さんらによって結成された。デジタル声優アイドルグループやバーチャルキャラクターとして活動している。テレビアニメは、1月11日からTOKYO MX、BS11ほかで順次、放送される。

おすすめの記事