★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の市原隼人さんが1月23日、東京都内で行われた主演ドラマ「おいしい給食」のDVD発売を記念した舞台あいさつ付き上映会に登場した。

 舞台あいさつには、武田玲奈さん、佐藤大志さん、綾部真弥監督も出席した。市原さんは今作への反響の大きさについて、「本当にうれしいです。SNSで校歌を歌っている子供の動画とかを見て、作品を作る醍醐味(だいごみ)だなと感じた」とコメント。作品は皆さまに愛されて初めて完成するもの。皆さまから予想以上の声をいただき心から感謝しております。映画も面白い仕上がりになっていますので、ぜひ劇場に足を運んでいただけたら。僕も愛する、生涯残したい作品となりました」と感謝の言葉と共に劇場版への来場を呼びかけた。

 「おいしい給食」は、1980年代のある中学校を舞台に、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原さん)と彼を取り巻く生徒たちの人間模様を描く、学園グルメコメディー作品。同ドラを映画化した「劇場版 おいしい給食 Final Battle」(綾部監督)が3月6日に公開される。DVD-BOXは4枚組で1万2000円(税抜き)。映像特典として、メインキャストの特別座談会やスペシャルメーキング映像などが収録されている。

おすすめの記事