★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の本上まなみさんが1月27日、東京都内で行われた、2月1日スタートの小澤征悦さん主演の連続ドラマ「パパがも一度恋をした」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の制作発表会見に出席。白縁のフリルがアクセントになった黒の半袖のトップスに、赤のミモレ丈スカートを合わせた、大人のシンプルコーデで品良くまとめていた。

 トップスは襟から左のウエストにかけて前身頃にフリルが施され、スカートは左サイドに細かいアコーディオンプリーツが広がるデザイン。黒×ベージュのローヒールのパンプスを合わせていた。ショートボブの耳元から小ぶりのイヤリングをのぞかせ、左手の薬指にはシンプルなリングを合わせていた。

 この日は、小澤さん、お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅さん、福本莉子さんも出席した。

 ドラマは、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載された阿部潤さんの同名マンガが原作で、映像化されるのは今回が初めて。また2016年にスタートした東海テレビ制作・フジテレビ系の連続ドラマ枠「オトナの土ドラ」シリーズ初のコメディー作品となる。愛する妻が亡くなって以来、ショックで丸3年間引きこもり中の山下吾郎(小澤さん)のもとに、吾郎を心配するあまり、けなげにもおっさんの姿になって生まれ変わった妻・多恵子(塚地さん)がやってくる……というストーリー。本上さんは、塚地さんと二人一役で多恵子を演じる。全8回。

おすすめの記事