★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の三吉彩花さんが2月7日、東京都内で行われた主演ホラー映画「犬鳴村」(清水崇監督)の初日舞台あいさつに出席。華やかな総レースのロングワンピース姿で美肌や美脚をほんのりと見せ、観客を魅了した。

 ワンピースは赤のレースと胸元の黒の装飾がゴージャスな雰囲気。すっきりと出した両耳にはゴールドのロングイヤリングを飾り、マットな赤リップで大人っぽい雰囲気も演出していた。

 舞台あいさつにはほかに共演の坂東龍汰さん、古川毅さん、宮野陽名さん、大谷凜香さん、主題歌を担当したMs.OOJAさんらも登場した。

 映画は、九州に実在する心霊スポット「犬鳴村」が舞台。「呪怨」「THE JUON/呪怨」などで知られる清水監督がメガホンをとった。霊が見えてしまうという臨床心理士の森田奏(三吉さん)の周りで奇妙な出来事が起こり始める。すべての出来事には心霊スポット「犬鳴トンネル」という共通点があった。真相を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かうが……というストーリー。

おすすめの記事