★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の武田玲奈さんが2月13日、東京都内で行われた市原隼人さんの主演映画「劇場版 おいしい給食 Final Battle」(綾部真弥監督、3月6日公開)の完成披露試写会に登場した。イベント翌日がバレンタインデーであったことから、登壇者の「BOYS AND MEN」(ボイメン)の辻本達規さんは「せっかくこういう世界に入ったんで、きれいな女優の方から1回もらってみたいなって」と武田さんのほうをチラリ。バレンタインのプレゼントをせがまれた武田さんは、「後で渡します」と笑いながら答えた。

 この日は、市原隼人さん、佐藤大志さん、ボイメンの水野勝さん、ドロンズ石本さん、いとうまい子さん、綾部監督も参加。佐藤さんが「僕が好きな飲み物があったんですけど、飲むと太るって市原さんから聞いて。それから全然飲めなくなった!(笑い)」と撮影時のエピソードを話し、市原さんが「親心が出ちゃった(笑い)。歯磨かないと糖分が多いから」とおちゃめに返す場面もあった。イベントの最後には市原さんと武田さんに向けて、佐藤さんから“板チョコを挟んだだけ”のチョココッペパンもプレゼントされた。

 映画は、テレビ神奈川ほかで昨年10月期に放送されていた同名テレビドラマの劇場版。1980年代の中学校を舞台に、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原さん)と生徒の神野ゴウ(佐藤さん)が、「どちらがよりおいしく給食を食べるか」というバトルを繰り広げるコメディーで、映画では、学校から給食がなくなるという知らせを聞いた2人が、“給食改革”を目指して奔走する姿が描かれる。

おすすめの記事