★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 とんかつとクラブDJがテーマの異色マンガを実写映画化した「とんかつDJアゲ太郎」(二宮健監督、6月19日公開)の特報映像が3月17日、公開された。映像では北村匠海さんさん扮(ふん)する主人公・アゲ太郎(揚太郎)が、憧れの苑子(山本舞香さん)に「アゲた豚、お好きですか?」と語りかけながら“求愛の舞”のごとくダンスを披露するシーンのほか、ランニングに短パンで渋谷の街を駆け抜ける姿などが収められている。

 「とんかつDJアゲ太郎」はイーピャオさん原案、小山ゆうじろうさん作画のマンガ。集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+」で2014年9月~2017年3月に連載され、テレビアニメが2016年4~6月に放送された。東京・渋谷の老舗とんかつ屋「しぶかつ」三代目・勝又揚太郎は、初めて入ったクラブで音楽に合わせ盛り上がるフロアにこれまでにない高揚感を得る。そして、揚太郎はとんかつとフロアを“アゲられる”男を目指す……というストーリー。

 実写映画には、北村さん、山本さんのほか、伊藤健太郎さん、伊勢谷友介さん、加藤諒さん、浅香航大さん、栗原類さん、前原滉さん、ブラザートムさん、池間夏海さん、片岡礼子さんらも出演する。

おすすめの記事