★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」を今年1月に卒業した俳優の宮世琉弥(りゅうび)さんが、3月19日に行われたボディーケアブランド「シーブリーズ」の新CM発表会に、モデルで女優の田鍋梨々花さんと登場した。

 CMの内容にちなんで理想の自撮りシチュエーションを聞かれると、宮世さんは「運動会などの行事で同じ係になると仲良くなれるじゃないですか。放課後に残って作業する時に2人で写真撮ったりとか、運動会が終わった後、泥まみれで撮ったりしたらすごい思い出になると思います」と熱弁。「運動会のテンションでくっついちゃったりして」と、テンション高く理想を語っていた。

 一方、田鍋さんは「お昼休憩の時間に購買に行って、一緒に焼きそばパンを持って好きな人と自撮りがしたいです」と回答。宮世さんが「それは焼きそばパンじゃないとダメ?」と質問すると、「ダメなんですよ! メロンパンとかだと甘いからおやつって感じがする。お昼だからがっつり食べたいと思って」と、独特なこだわりを披露した。

 また、CMのテーマでもある「香り」について、宮世さんは「人を印象付けるものですよね」と話し、「いい匂いがするとすてきだと思います」とコメント。自身も香りにはこだわっているといい、「似たような香りをつけていると、同じ香りを好きになっている感じがしてキュンとします」と胸キュンポイントを明かした。

おすすめの記事