『父の愛人』などの迫田公介が、企画・脚本・プロデューサー・監督を担当したドラマ。両親が日本人とフィリピン人の少年と校内放送に励む少年の友情を、司書の女性との交流を絡めて映し出す。主人公の少年を演じるのは、本作が初主演のマサマヨール忠と坂本いろは。『馬の骨』などの小島藤子、阪田マサノブ、中国放送アナウンサーの横山雄二のほか、おだしずえ、末武太、アイリン・サノらが共演している。監督の出身地である広島県呉市で撮影された。
作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024757
製作・配給: とび級プログラム
公式サイト:http://kimi-iru.com
(C) とび級プログラム
劇場公開:2020年6月13日

おすすめの記事