★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の深田恭子さんが出演する紅茶飲料「キリン 午後の紅茶」の新CMが3月16日、公開された。CMでは、深田さんが学校の音楽室でピアノを演奏する姿や、カジュアルなデニムコーデでリラックスしている姿が映し出されている。17日から全国で放送される。

 CMは、「きっと幸せは、さわれるくらい、そばにある。幸せの紅茶。」編と「ザ・マイスターズ 深田恭子 ミルクティーリニューアル&オレンジティー新登場」編。CM曲には、ロックバンド「RADWIMPS(ラッドウィンプス)」の野田洋次郎さんが書き下ろした新曲「猫じゃらし」が採用されている。

 「きっと幸せは、さわれるくらい、そばにある。幸せの紅茶。」編では、「幼いころからピアノが好き」という深田さんが優しくほほ笑みながら、音楽室のピアノで「猫じゃらし」を演奏している様子が映し出されている。実際に学校で行われた撮影では、部活動中の生徒からの声援に深田さんが手を振るやりとりもあり、温かい空気が流れていたという。

 「ザ・マイスターズ 深田恭子 ミルクティーリニューアル&オレンジティー新登場」編では、ブルーのシャツにジーンズというカジュアルな装いの深田さんが、森の小さなコテージで自由な時間を楽しむ様子が収められている。

 深田さんは、撮影について「当日は、野田さんが作曲された譜面をいただいて演奏させていただきましたが、ここから野田さんのどんな詞がのるのか、どんなCMになるのかを楽しみにしながら撮影させていただきました」とコメント。「野田さんが書き下ろしてくださった『触れるくらいの幸せ 抱っこして 背負えるくらいの悲しみおんぶして』という歌詞にホッとしたような優しさを感じ、“幸せ”で優しさのあるCMになっているのではないかと思います」と語っている。

おすすめの記事