★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 ファッション誌「セブンティーン」(集英社)の専属モデルで、連続ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)で天才ピアニスト役を演じるなど女優としても活躍中の田鍋梨々花さんが出演する、ボディーケアブランド「シーブリーズ」の新CM「デオ&ウォーター 写真のキョリ」編が3月19日、公開された。CMには、ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の元メンバーで俳優の宮世琉弥(りゅうび)さんも出演。20日から全国で放送される。

 15秒のCMは、宮世さんに思いを寄せる田鍋さんが、一緒に写真を撮ろうと勇気を出して「ねえ、私とも撮って」と一言。離れて立つ田鍋さんに、宮世さんは「もっと近づこう」と言いながら田鍋さんのシャツの袖をクイッと引っ張り、最後は2人で仲良く撮影した写真を眺める……という展開。30秒のCMでは、田鍋さんが「ドキドキしてるの聞こえちゃうかも」と緊張する様子も映し出されている。

 田鍋さんは、CMについて「学生ならではの胸キュンや、初々しさをたくさん表現した」と話し、「このCMを見て爽やかな気持ちになってくれたらうれしいです」とコメント。宮世さんは「学生の皆さんはもちろん、各世代の方々もすごく共感できる『あの子に近づきたいけど勇気が出ない』、THE青春真っただ中のきゅんきゅんです!」と見どころを語っている。

 また、今回のCMソング「近づく恋」はシンガーソングライターの井上苑子さんが書き下ろした新曲。井上さんは「恋する気持ちとシーブリーズの爽やかなCMを思い描き曲を作りました」と話し、「うぶな恋心があふれたCM、音楽と共に楽しんでください!」とアピールしている。

おすすめの記事