★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデル(STモデル)で、連続ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)で天才ピアニスト役を演じて話題となり、女優としても活する田鍋梨々花さんが3月19日、東京都内で行われた「シーブリーズ2020新CM発表会」に登場。ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」を今年1月に卒業した俳優の宮世琉弥躍(りゅうび)さんとともに、新CMの“胸キュン”シーンを再現した。

 新CM「デオ&ウォーター 写真のキョリ」編は、宮世さんに思いを寄せる田鍋さんが、一緒に写真を撮ろうと勇気を出して「ねえ、私とも撮って」と一言。離れて立つ田鍋さんに、宮世さんは「もっと近づこう」と言いながら田鍋さんのシャツの袖をクイッと引っ張り、2人で仲良く撮影した写真を眺める……という展開。30秒のCMでは、田鍋さんが「ドキドキしてるの聞こえちゃうかも」と緊張する様子も映し出されている。20日から全国で放送。発表会には、CMソング「近づく恋」を手掛けたシンガーソングライターの井上苑子さんも出席した。

おすすめの記事