★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 木村拓哉さんと工藤静香さんの長女のCocomiさんが、ファッションブランド「ディオール」のビューティー、ファッション、ファインジュエリー&タイムピーシズのジャパンアンバサダーに就任したことが3月19日、明らかになった。また同日、ビジュアルやCocomiさんがフルートを演奏する姿を収めた動画も公開された。

 アンバサダー就任にあたり、Cocomiさんは今年1月に、お気に入りの街だというパリを訪れ、同ブランドのゆかりの場所を訪れた。また28日にはCocomiさんが表紙を飾る女性ファッション誌「VOGUE JAPAN(ヴォーグ・ジャパン)」(コンデナスト・ジャパン)5月号が発売される。同号でCocomiさんは「ディオール」の2020年春夏オートクチュールを着こなしている。

 Cocomiさんは、3歳でバイオリンを始め、11歳でフルートを始めた。インターナショナルスクールで学んだ後、桐朋女子高等学校音楽科に入学し、2019年に日本奏楽コンクールで最高位となる準グランプリを受賞した。同高を卒業し、現在も桐朋学園大学の教授で、NHK交響楽団のフルート奏者・神田寛明さんに師事。今後、大学で学びながら音楽家として本格的に活動していく予定という。

 木村さんと工藤さんの次女、Koki,(コウキ)さんは、2018年5月に発売された女性誌「ELLE JAPON(エル・ジャポン)」(ハースト婦人画報社)7月号の表紙でモデルデビューし、大きな話題を呼んだ。現在はジュエリーブランド「ブルガリ」のアンバサダーなどを務めている。

おすすめの記事