★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんが出演するアサヒ飲料の缶コーヒー「『ワンダ』X-BITTER ブラック」の新テレビCM「意外な演奏」編が3月10日、公開された。YOSHIKIさんが愛用のクリスタルグランドピアノで“超絶アレンジ”の「きらきら星」を演奏している。

 新CMは、YOSHIKIさんが森の中で「きらきら星」を演奏しているとUFOに連れ去られる……というストーリー。

 YOSHIKIさんは演奏曲のアレンジ作業から参加。撮影当日、現場でさらにアレンジを加えたいと楽譜を変更。撮影寸前まで、鍵盤の上で指を動かすなど準備に余念がなかったという。演奏後は手の動きや演奏している自身の姿をモニターで何度も確認し、監督と意見交換。監督から「OK」の声が出ても、YOSHIKIさんは「もう一度いいですか?」と納得するまで演奏。自身も納得のテークが出た瞬間、真剣な表情から一転、安堵(あんど)の表情を見せていたという。

 撮影に向けて「きらきら星」を研究したというYOSHIKIさんは「みんなが知っているこの曲をどういうふうに面白くできるのかなと。モーツァルトのアレンジについても研究しました」と振り返り、「すごく簡単なピアノ演奏から始まるんですが、急に演奏の難易度が上がって難しくなる部分はぜひ見てほしいです」とコメント。一番印象に残っているシーンについては「最後のシーンで空を飛んでいくところですね。UFOにピアノごと連れて行かれているシーンが、とても面白くて印象に残りました」と語っている。

おすすめの記事