★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手が出演する、資生堂の日焼け止めブランド「アネッサ」の新CM「太陽の下で 篇」が5月21日、公開された。大坂選手は、同ブランドのアンバサダーを務めており、CMでは、美しい腹筋が際立つスポーツウエア姿でテニスをプレーする姿や、しなやかな脚に日焼け止めを塗る様子が映し出されている。25日から全国で放送される。

 CMには、大坂選手と同じく、同ブランドのアンバサダーを務めるスポーツクライミングの伊藤ふたば選手、パラ陸上競技の重本沙絵選手、カヌースラロームの羽根田卓也選手が出演。それぞれが躍動感のある美しいパフォーマンスを披露しており、その息をのむほど美しいパフォーマンスが見どころになっている。

 また、シンプルな白の背景と青空に映える迫力満点のプレーシーンと真剣なまなざし、ガラス板や水面の下から見上げるように撮影し、普段の試合ではなかなか見られない多彩なアングルから捉えたカットなど、各アスリートと競技の魅力が詰まったCMに仕上がっている。

 撮影で大坂選手は、「BEST FOR SPORTS.」と呼び掛けるシーンで、シリアスな表情から笑顔まで、さまざまなバリエーションに応えていたという。また、羽根田選手は、ロッカールームで日焼け止めを塗るシーンで自然な演技を披露。絶賛した監督から、俳優への挑戦を勧められ、照れ笑いを浮かべていたという。

おすすめの記事