H・P・ラヴクラフトの小説「カラー・アウト・オブ・スペース(宇宙からの色/異次元の色彩)」を、ニコラス・ケイジ主演のカルト作『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』も手掛けたホラー専門の制作会社SpectreVisionが映画化。奇妙な隕石によってある家族(ニコラスら)が少しずつ正気を失い、静かな田舎暮らしが極彩色の悪夢へと変わるさまが描かれる。
配給:ファインフィルムズ
© 2019 ACE PICTURES ENTERTAINMENT LLC. All Rights Reserved

おすすめの記事