★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の松本穂香さんが主演を務める映画「君が世界のはじまり」(ふくだももこ監督)に俳優の金子大地さん、中田青渚さん、片山友希さん、甲斐翔真さん、小室ぺいさんが出演することが5月14日、分かった。松本さんら6人の高校生が登場する約30秒の特報と、それぞれのキャラクターのイメージ映像も公開された。今夏公開予定。

 中田さんは、主人公である高校2年生のえん(松本さん)の親友の琴子、金子さんは、東京からの転校生・伊尾、片山さんは父親に鬱屈とした思いを抱える純、甲斐さんは琴子にひそかに思いを寄せる岡田、小室さんは琴子が一目ぼれする相手のナリヒラをそれぞれ演じる。

 映画は、ふくだ監督の短編小説「えん」と「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」が原作。「リンダリンダリンダ」「もらとりあむタマ子」などの向井康介さんが脚本を手がける。大阪のとある町を舞台に、さまざまな悩みに葛藤する高校生の青春を描く。劇中では、俳優陣がロックバンド「THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)」の「人にやさしく」を歌唱する。

おすすめの記事