★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 声優の古谷徹さんが6月2日、オンラインで開催された人気アニメ「ガンダム」シリーズと老舗豆腐メーカーの相模屋食料(前橋市)がコラボした「G TOFU」の新商品発表会に登場した。「G TOFU」の約5年ぶりの新商品として第5弾「百式とうふ」が6月3日に発売されることが発表され、アムロ・レイ役の古谷さんは「百式はシャア(クワトロ・バジーナ)の機体じゃないですか! アムロの乗っている機体の豆腐が食べたい」と悔しそうな様子で「次回はガンダムに期待しています!」と語った。

 「百式とうふ」は、百式の頭部を模した白い豆腐で、金粉入りカレー風味のソースが付属。ソースを塗ってから、食べる。パッケージには、クワトロ・バジーナの名ぜりふ「まだだ まだ終わらんよ!」がデザインされる。アムロ・レイ役の古谷徹さんは、百式とうふを見て「こ、こいつ、塗れるぞ!」「百式とうふは伊達(だて)じゃない!」と話した。

 「G TOFU」は第1弾の「ザクとうふ」が2012年に発売。これまで「鍋用!ズゴックとうふ」「ビグ・ザムとうふ」「トリプル・ドムとうふ」 が発売され、累計で約460万丁を売り上げるなど人気を集めている。枝豆風味の「ザクとうふ改」が6月3日に発売されることも発表された。

おすすめの記事