ラトビア人新進クリエイター・ギンツ・ジルバロディスが、3年半をかけてたった一人で製作、監督、編集、音楽の全てを作り上げた長編デビュー作・映画『Away』。本作は世界最高の権威と最大級の規模を誇るアニメーションの国際映画祭“アヌシー国際映画祭”において、実験性、革新性のある長編作品を対象とする“コントルシャン”賞で、初代グランプリを受賞。これを皮切りに、世界中の映画祭で8冠を達成した。

映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0025706
公式サイト:https://away-movie.jp/
(C) 2019 DREAM WELL STUDIO. All Rights Reserved.

おすすめの記事