★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 元「モーニング娘。」で女優の工藤遥さんが10月16日、東京都内で行われた舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」のゲネプロ前の記者発表会見に登場した。

 「魔法使いの嫁」はヤマザキコレさんのマンガ。身寄りのない少女・チセが、魔法使いのエリアス・エインズワースに500万ポンドで買われ、弟子として、未来の妻として大切にされながら共に暮らす姿を描いている。2017年にはテレビアニメ化もされた。

 舞台は、テレビアニメでも脚本を務めた高羽彩さんが脚本・演出を担当し、2019年に上演。新作となる第2弾として、今回の「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」を10月17日から上演する。引き続き、主人公・羽鳥チセ役を工藤遥、エリアス・エインズワース役を神農直隆が演じ、高羽さんが脚本・演出を担当する。

 会見には、マシュー役の伊藤裕一さん、ミナ役の愛原実花さん、高羽さんも登場した。

おすすめの記事