★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の森山未來さんの主演映画「アンダードッグ」(武正晴監督)の公開記念舞台あいさつが11月28日、東京都内で行われ、森山さん、北村匠海さん、勝地涼さん、武監督が登場した。

 「アンダードッグ」は、過去のささやかな栄光が忘れられず“かませ犬(=アンダードッグ)”になり果てた今も、ボクシングにしがみつくことしかできない主人公を中心に、人生から見放された3人の男たちのドラマを描く。

 森山さんは、一度はチャンピオンへの道を手にしかけながらもそこからはずれ、今なおボクシングにしがみつく日々をおくる崖っぷちボクサー・末永晃役。児童養護施設で育ち、過去にある秘密を持つが、ボクシングの才能が認められ、将来を期待される才能豊かな若きボクサー・大村龍太役を北村さん、大物俳優の二世タレントで、芸人としても鳴かず飛ばずの芸人ボクサー・宮木瞬役を勝地さんが演じる。

おすすめの記事