★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の吉岡里帆さんが11月11日、東京都内で行われた俳優の仲野太賀さんの主演映画「泣く子はいねぇが」(佐藤快磨監督、11月20日公開)の舞台あいさつに登場。黒いVネックのロングドレスで輝くような美しいデコルテを見せた、大人っぽい装いだった。

 ドレスはキラキラ感のあるエレガントな1着で、シンプルなフープイヤリングを飾り、ピンク系のネイルを差し色にして上品にコーディネート。ガーリーなアレンジの三つ編みヘアで甘さも漂う装いだった。

 映画は、是枝裕和さんが企画を務め、是枝さんも才能にほれ込んだという佐藤監督の劇場デビュー作。9月の第68回サン・セバスティアン国際映画祭のオフィシャルコンペティション部門で最優秀撮影賞も受賞した。娘が生まれても子供じみた行動などで、大人になることから逃げていた主人公のたすく(仲野さん)が、妻・ことね(吉岡さん)から愛想をつかされたことで過去の過ちと向き合い、不器用ながらも青年から大人へと成長する姿を描く。

 舞台あいさつには、仲野さん、寛一郎さん、佐藤監督も登場した。舞台あいさつ後には特別上映会が行われた。

おすすめの記事