土屋太鳳、NAOTO(EXILE・三代目 J Soul Brothers)が、映画『フード・ラック!食運』舞台あいさつに原作・監督の寺門ジモンと登壇。

〜見どころ〜
お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の寺門ジモンが、初監督を務めるヒューマンドラマ。食べることの大切さや、作り手への感謝の気持ち、誰かと共に食卓を囲む喜びを描写する。EXILE、三代目 J Soul BrothersのNAOTOと、『春待つ僕ら』などの土屋太鳳が主演を務め、主人公・良人の母を『双生児-GEMINI-』などのりょうが演じている。石黒賢、松尾諭、寺脇康文、白竜、東ちづる、筧美和子、大泉洋らが脇を固める。

〜あらすじ〜
良人は、下町にのれんを出す人気焼肉店「根岸苑」を一人で切り盛りする母の安江(りょう)の手料理を食べるのが楽しみだった。だが、ある出来事をきっかけに店は閉店し、成長した良人(NAOTO)は家を出て、しがないライターとして暮らしていた。ある日、彼はグルメ情報サイトの立ち上げを任される。ところが、時を同じくして疎遠になっていた母が倒れたとの連絡を受ける。

劇場公開日:2020年11月20日
映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0025484
公式サイト:http://movies.shochiku.co.jp/foodluck/
(C) 2020 松竹

#土屋太鳳 #NAOTO #寺門ジモン

おすすめの記事