森川葵、松井玲奈、百田夏菜子が第33回東京国際映画祭で行われた映画『魔女見習いをさがして』舞台あいさつに、監督の佐藤順一、鎌谷悠と登壇。

〜見どころ〜
アニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズ放送20周年を記念し、シリーズのスタッフが集結した新作アニメーション。20代の女性たちが“魔法玉”をきっかけに知り合い、旅に出る。監督を、本シリーズに監督・演出として携ってきた佐藤順一と『プリキュア』シリーズの演出などを担当してきた鎌谷悠が共同で務める。3人のヒロインの声を、森川葵、松井玲奈、百田夏菜子が担当する。

〜あらすじ〜
教員になる自信をなくしている大学生の長瀬ソラ、職場になじめない帰国子女の会社員・吉月ミレ、彼氏に振り回されながらも絵画修復の道を目指しているフリーターの川谷レイカ。住んでいる場所も性格も違う20代の彼女たちは、アニメ「おジャ魔女どれみ」に登場するMAHO堂で出会い、「おジャ魔女どれみ」ゆかりの地をめぐる旅に出る。

劇場公開日:2020年11月13日
映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024658
公式サイト:https://lookingfor-magical-doremi.com/
(C) 東映・東映アニメーション

おすすめの記事