今年1月に念願のデビューを果たした9人組アイドルグループ「Snow Man」を特集する。
Snow Manはアクロバットを取り入れた迫力のあるパフォーマンスに定評があり、また、高い結束力と際立った個性が人気を集めている。デビューシングル「D.D.」はいきなりのミリオン超え、さらにセカンドシングル「KISSIN’ MY LIPS」もミリオンを達成。バラエティーの冠番組もスタート、快進撃を続けている。
しかし、新型コロナウイルスの影響が、彼らの活動に大きく立ちはだかる。
3月に開催予定だった待望のデビューコンサート全14公演が中止に。バンコク・シンガポール・ジャカルタ・台北を回るアジアツアーも中止が決定した。最年長の深澤辰哉は「ショックですよね。デビューライブだったから、どうしてもやりたかったですし、ファンの皆さんも待ってくださっていたから」と悔しい思いを語った。
また、夏には、Snow Man主演の舞台「滝沢歌舞伎ZERO 2020」の公演が予定されていた。それは、昨年デビュー前のSnow Manが主演に抜擢され大きな話題を呼んだ舞台。メンバーの高い身体能力を存分に生かしたダンスやアクロバットのみならず、大量の桜吹雪が舞う美しい演出や、腹筋で上半身を支えながら太鼓を打つ“腹筋太鼓”など、究極の和を表現したエンターテインメントだ。しかしコロナ禍により公演は中止に。そこで多くのファンに広く楽しんでもらうために、舞台と映像を融合した新たなエンターテインメント映画「滝沢歌舞伎ZERO 2020 The Movie」が制作されることとなった。
稽古が始まったのは7月。長い自粛期間を経たメンバーの体は、激しい稽古に悲鳴をあげる。渡辺翔太は「1年前とかよくこんなに動けていたなと、俯瞰で見れるくらい別人の体になっている」と不安を語った。
鮮烈なデビューを果たし、華々しい活躍が期待されていた9人を襲ったデビュー公演の中止という逆境。その壁に彼らはどう立ち向かうのか。出口の見えないコロナ禍で、新しいエンターテインメントを届けるため過酷な挑戦を続けるSnow Man、その姿に迫る。
episode1は12月18日(金)25:15〜フジテレビで放送!!

【公式ホームページ】 https://www.fujitv.co.jp/RIDEONTIME/

おすすめの記事