0

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の井上真央さんが12月15日、東京都内で行われた主演映画「大コメ騒動」(本木克英監督、2021年1月8日公開)の東京プレミア試写会に登場。イベントでは、映画の「もう我慢できん!!」というキャッチコピーにちなんで、「来年はもう我慢できん! 来年こそはこれがやりたい!」ことを発表する企画が行われ、井上さんは「ひとり旅」と回答。もともとインドア派という井上さんは「『ふらっと好きな街に行って、ご当地のおいしいものを食べて……ということをしたいな』と思っていた矢先のコロナだった」振り返り、「また、一人でふらっと、ができたらいいのにな、と願いも込めまして」と願望を明かした。

 「大コメ騒動」は、102年前に富山で起こった「米騒動」で活躍した女性たちにスポットを当てた“大痛快”エンターテインメント。1918(大正7)年8月、富山の海岸に住むおかか(女房)たちは、毎日上がるコメの価格に頭を悩ませていた。夫や育ち盛りの子供たちにコメを食べさせたくても高くて買えずに困ったおかかたちは、近くの米屋にコメを安く売ってくれと嘆願にいくが失敗し、リーダーのおばばが逮捕されてしまう。コメの価格はますます高騰し、ある事故をきっかけに我慢の限界を迎えたおかかたちはついに行動に出る……というストーリー。井上さんは3人の子を持つおかか・松浦いとを演じる。

 プレミア試写会には室井滋さん、夏木マリさん、鈴木砂羽さん、左時枝さん、柴田理恵さん、本木監督も出席した。

おすすめの記事