【公式】連続ドキュメンタリー『RIDE ON TIME』 Travis Japan 2月5日(金)24:55~!

0

ジャニーズ屈指のダンス力を誇る7人組グループ、Travis Japanを全4週にわたって特集。
Episode3では、7人が持つダンスにかける熱量、そしてさらなる表現の高みを目指す姿にフォーカスをあてる。

彼らがグループ主演を務める舞台「虎者 NINJAPAN」。2019年の初演から2年連続で全公演発売と同時に即完売、さらに今回は、会場を伝統の新橋演舞場にスケールアップして行われた。この舞台は、ダンスを主軸として殺陣、イリュージョン、タップダンス、アクションといったパフォーマンスが織りなすスーパーエンターテインメント。第一幕では7人が忍者を演じ、家族の絆を描いた芝居中心のステージ。そして第二幕は、圧巻のダンスパフォーマンスを披露するショータイムで構成されている。
そのショータイムの振り付けをTravis Japanから依頼されたのが、ジャニーズ随一のパフォーマー屋良朝幸。世界クラスのトップダンサーからも認められる存在だ。そんな屋良は、Travis Japanに対し「期待しかない」と明言する。しかし一方で、彼がしきりにメンバーに伝えていたのが「踊ることを頑張りすぎないで」という言葉。そのアドバイスの真意とは一体なんなのか。
そして中村海人は、自分たちのパフォーマンスについて「“意思”のシンクロ。振りは違うのにこいつらシンクロしてるじゃん、っていうのをもうひとつの武器にしたい」と力強く語る。
精度の高いシンクロダンスを武器とするTravis Japanだが、グループとしての新たな武器を得るため、さらにその先の表現を追求していく。
Episode3「Synchro」は2月5日(金)24:55〜フジテレビで放送!!

【公式ホームページ】 https://www.fujitv.co.jp/RIDEONTIME/

おすすめの記事