0

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の井上真央さんが主演する映画「大コメ騒動(だいこめそうどう)」(本木克英監督)が富山県で1月1日、先行公開され、8日に全国公開される。昨年12月15日、東京都内で行われた東京プレミア試写会に登場した井上さんは、技ありデザインのワンピースを着こなした大人可愛い脚見せファッションだった。

 ワンピースは黒っぽいノースリーブで、身頃の部分が切り替えられ、動きを感じるヘムスカートが目を引くデザイン。ホワイト系のパンプスで品良くまとめつつ、後れ毛を残した一つ結びヘアと星がデザインされたリングで遊び心をプラスしていた。

 映画は102年前に富山で起こった「米騒動」に基づき、女性たちにスポットを当てた作品。1918(大正7)年8月、富山の海岸に住むおかか(女房)たちは、毎日上がるコメの価格に頭を悩ませていた。夫や育ち盛りの子供たちにコメを食べさせたくても高くて買えずに困ったおかかたちは、ある事故をきっかけに我慢の限界を迎え、ついに行動に出る……というストーリー。撮影は、富山県の各所で行われ、多くの富山県民のエキストラも参加した。

おすすめの記事