土屋太鳳は「天使のように優しい」 話題のキッズインスタグラマーCOCOが初演技振り返る 映画「哀愁しんでれら」クランクアップコメント映像

0

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の土屋太鳳さん主演の映画「哀愁しんでれら」(渡部亮平監督、2月5日公開)で物語の鍵を握るヒカリ役を演じた、人気キッズインスタグラマーのCOCOさんのクランクアップコメント映像が1月26日、公開された。

 現在10歳のCOCOさんはフォロワー数約63万人を誇る(2021年1月現在)人気インスタグラマー。原宿のビンテージショップを営む両親の元に育ったCOCOさんは、4歳でインスタグラムを開設。ファッショナブルな写真が瞬く間に話題を呼び、海外メディアにも取り上げられた。

 本作への出演は、偶然インスタグラムで発見した渡部監督が当時まだ6歳だったCOCOさんにただものではない才能を感じたといい、オーディションに難航していた時、COCOさんへ声をかけ、実現したという。

 土屋さんが社会を震撼(しんかん)させる凶悪事件を起こした女性という難役に挑むことでも話題となっている本作。一晩で怒濤の不幸に遭い、全てを失ってしまった市役所に勤める平凡な女性・福浦小春(土屋さん)。人生をあきらめようとしていたところ、8歳の娘を男手ひとつで育てる開業医・泉澤大悟(田中圭さん)と出会い、引かれていく。彼の娘・ヒカリ(COCOさん)とも仲良くなり、プロポーズを受け入れ、シンデレラになった小春だったが、新婚生活を始めたある日、前代未聞の凶悪事件を起こしてしまう……というサスペンス。

おすすめの記事