岩田剛典、高校の制服姿で新田真剣佑、山田杏奈とピース! 映画「名も無き世界のエンドロール」メーキング映像が公開

0

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが主演を務める、1月29日公開の映画「名も無き世界のエンドロール」(佐藤祐市監督)のメーキング映像が同日、公開された。岩田さん演じるキダ、新田真剣佑さん演じるマコト、山田杏奈さん演じるヨッチという幼なじみの3人の高校時代の写真を撮るシーンで、この時の写真には、3人が夕日をバックに制服姿でピースサインをする姿が写し出されている。

 映画は行成薫さんの同名小説(集英社)が原作。親がいないという共通点を持つキダとマコトは幼なじみ。そこに同じ境遇の転校生・ヨッチも加わり、3人は支え合いながら共に成長していった。しかし、20歳の時、ある事件が起こり、数年後、キダは裏の社会に潜り込み“交渉屋”として暗躍。マコトは表の社会で貿易会社社長としてのし上がっていく。2人は大切な幼なじみへの思いを胸に、自らの運命を変えた不条理な世の中に復讐(ふくしゅう)するため、10年の歳月を費やして“ある計画”を企てていた……というストーリー。

 メーキング映像とともに公開された写真は「大人になっても3人が変わらずお互いを大切に思い合えるように」というヨッチの祈りが込められた重要な1枚だという。同作のロケ地である兵庫県・淡路島の海岸で、1日に数分しかない美しい夕日をバックに、入念なリハーサルをして撮影された。メーキング映像には、夕日を待つ岩田さん、新田さん、山田さんの様子や、佐藤監督のディレクションのもと、大急ぎで撮影に挑む姿などが収められている。

####
#岩田剛典 #三代目JSB #新田真剣佑

おすすめの記事