“戦隊美女”奥山かずさ、安倍乙との入浴シーン解禁 W主演ドラマ「麻雀宝湯記 石和の亀篇・伊東の黒豹篇」予告

0

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 秋元康さんがプロデュースする劇団「劇団4ドル50セント」に所属する女優の安倍乙さんが、配信ドラマ「麻雀宝湯記 石和の亀篇・伊東の黒豹篇」に出演することが1月29日、分かった。安倍さんは女優の奥山かずささんと共にダブル主演を務め、温泉に入るとマージャンが強くなる難波真白を演じる。安倍さんと奥山さんの入浴シーンなどを収めた予告編も公開された。

 ドラマは、「麻雀放浪記」(1984年)、「麻雀放浪記2020」(2019年)などの麻雀映画を送り出してきた東映が制作する完全オリジナルのお色気旅情闘牌(はい)コメディー。実家の銭湯を守るため、全国の温泉宿を根城にする極悪雀士集団「如月会」に戦いを挑む真白(安倍さん)と、その相棒・チー子(奥山さん)の姿を描く。「ぎゅわんぶらあ自己中心派」「打姫オバカミーコ」などで知られるマンガ家の片山まさゆきさんが麻雀監修を務める。東映の配信サービス「Xstream46」で2月14日に配信がスタートする。

 ドラマには、不破万作さん、及川奈央さん、渡辺翔さん、佐野泰臣さん、高橋和也さんも出演する。

おすすめの記事