大黒摩季、全身レオパード柄で存在感 大人&ワイルドなパンツルック

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 歌手の大黒摩季さんが2月16日、オンラインで行われたミュージカル「『The PROM』Produced by 地球ゴージャス」の製作発表に出席。美肌をちらりと見せたレオパード柄のタイトなトップス、レオパード柄のフレアパンツという大人のワイルドコーデで存在感を放っていた。

 トップスは、肩にあしらわれたフリンジが特徴的で、辛口なデザインのゴールドカラーのベルトでウエストマーク。厚底のサンダルでスタイルアップし、大ぶりのアクセサリーをふんだんに飾ったゴージャスな装いだった。

 「The PROM」は、2018年にブロードウエーで開幕し、2019年にトニー賞7部門にノミネートされた作品で、2020年12月には、動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で映像化された。レズビアンの主人公エマが、さまざまな人たちとの触れ合いにより、“自分らしく生きる”ことを貫こうと奮闘する姿を描く。主人公のエマを葵わかなさん、エマの恋人アリッサを三吉彩花さんが演じる。

 大黒さんは、エマの元に現れる落ちぶれかけたブロードウエースターの1人、D.D.アレンを草刈民代さん、保坂知寿さんとトリプルキャストで演じる。この日は、葵さん、三吉さん、草刈さん、保坂さん、霧矢大夢さん、ボーカルグループ「LE VELVETS」の佐賀龍彦さん、「Skoop On Somebody」のTAKEさん、岸谷五朗さん、寺脇康文さんも出席した。

おすすめの記事